Ninja400納車と初公道とガバインプレ

Fooooooooooo~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!

f:id:protocol1964:20180830030022j:plain

納車しました。Ninja400 黒

フルカウルはハンドル切ってもメーターの位置は動かないから最初の一瞬だけ戸惑ったけどやっぱかっこいいですね。

とりあえず納車してそのまま徒歩2分の家に帰るのもあれだったので横浜の実家に戻った。

f:id:protocol1964:20180830030421j:plain

これは一瞬大学に寄って工具借りてスマホスタンド取り付けるときに先輩が撮った写真。構図変わらねえな!やっぱこの角度が一番かっこいいですわね

バイクは教習中に公道に出ないので最初のバイク納車後が初公道となるんだけど、にんじゃくんで公道処女散らすのはちょっとアレだったので実は前日に2りんかんでMT-03借りて実家まで走ってたりする。

f:id:protocol1964:20180830030641j:plain

MT-03… 写真だとあまり伝わらないんだけど実物見るとすごいかっこよくてちょっと気が揺らいじゃったね。

というわけで初公道は足立2りんかんの前の環七だったんだけど、駐車場から出るまでに初エンストを無事キメましたね。

教習所内ではせいぜい40km/hしか出したことないので、そのまま流れの早い環七に出て流れに乗って60km/h出したらすごい怖かった。自分の制御能力を超えるものに乗っているみたいな感じがあった。

その後10分くらいビビりながら公道走って、道中タクシーにクラクション鳴らされたりエンストしながらも千住新橋ICから首都高デビュー。公道走行4km程度で首都高デビューは正直死ぬかと思ったんだけど間違えて入っちゃったICだったのでしょうがないね… 60km/hすらビビってたのにランプで80km/hくらいまで加速して本当に胃に穴が開くような気分だったし、当然だけど速度出してれば曲がらないのでその感覚が怖かったけど楽しかった。そのまま絶叫しながら磯子ICまで行って実家に行った。

ちなみに帰りは1号線をひたすら北上するルートで帰った。途中秋葉原の交差点のど真ん中でエンストかまして死ぬかと思ったけど無事に帰れた。

…で、初公道の話はここまでにして、にんじゃくんの話。

免許取り立てなのでインプレできるほどの経験はないけど、教習車(CB400)とさっきのMT-03を乗っての簡単なインプレ。

何よりも「軽い」が最初に出てくる言葉だと思う。車重も170kg弱で教習車より30kg近く軽い。取り回しがすごい楽。車重だけではなくクラッチバーもシフトペダルも断然軽い。教習車はクラッチを力いっぱい握ってペダルをガッコンとやってギアチェンジしてたのだけど、にんじゃくんはほとんど力入れずにスコスコ変えられるのですごい楽しい。クラッチバーなんて壊れてるんじゃないかってくらい軽かった。

エンジン性能に関しては、そもそも慣らし運転で4000rpm以上回せないのでそこまで詳しくみていない(見れない)し、そもそも運転に慣れていないので急加速も怖くてできないのでやってない。でもMT-03は低回転時のトルクが細くて不安だったところが明らかににんじゃくんは太いなと感じた。まぁ排気量の違いなので比べるものではないですね。

唯一しんどいなと思ったのはシートの硬さくらいかな。そもそもSS乗ってる時点で言うことじゃないが… ただ乗車姿勢はかなり楽で、バイクの見た目の割にそこまで前傾姿勢になることもなく背筋ピーンで走ることもできて長距離でも楽そうだなと思った。

とりあえずさっさと慣らし運転を終わらせてレブまで回したい。