普通二輪教習の記録 3,4時間目

昨日の雨のおかげでだいぶ涼しいのでだいぶ過ごしやすい。

3時間目

今日は僕一人だけらしい。教官はメガネかけたお兄さんだった。今日はサードまで入れて加速とブレーキングの練習をするとのことだったので、そこらへんの説明を受けてから乗車。

「まず軽く慣らしで走るよ〜」と出発した瞬間にエンストした。半クラじわじわね

直線区間で一旦降りて、教官の後ろに乗ってギアチェンジと加速、ブレーキングの雰囲気を体験した。吹き飛ばされそうだったけどメーター見たら大した速度出てなくてビビった。その後は自分で運転して直線区間で速度出したり、内側の信号とかワチャワチャしてるところでウインカーだして曲がる練習とかをやった。速度出してるつもりでも25km/hしか出てなくてびっくりした。

最初の頃はウインカー消し忘れまくったり無意識的にリアブレーキかけながら走ってたり、クラッチ握りながらスロットル回しちゃってクラッチ戻した瞬間に吹き飛ばされそうになったり、停車時にエンストしたり、しまいには右に曲がる指示があったにもかかわらず左に曲がってそのままコケたり(オタクは左右がわからない)と色々あったけど、次の時間まで1時間空きがあったのでよくイメトレと復習しておいてねという感じで終わった。復習します…

駐車場にバイクを止めて降りたらバランス崩して危うく倒すところだった。バイクはある程度傾くと一気に荷重が襲いかかってくるから怖いね。

といった感じで急に色々要素が増えてきたので操作が追いつかないことが増えてきたのだけど、ギアチェンジとかに関してはこの時間が終わる頃には無意識的にできるようになってきたので、こんな感じで色々身体に叩き込んでいきたいなぁと思いながらコース図とにらめっこして1時間の復習タイムを過ごした。

4時間目

前の時間の復習をしてから急制動をするらしい。とりあえず1周慣らして、コース内側のワチャワチャしてるところでのコーナリングをいい感じにできるように練習した。相変わらずウインカーは消し忘れるけど、交差点を曲がるときのライン取りは結構慣れてきたと思う。

直線区間ではもっとふかしていいとの事だったので、思い切ってスロットルを回して一気にサードまで上げていったら40km/hくらい出した。狭い教習所で40km/hは思ったより迫力がある。最初は怖かった加速だけど、終わる頃にはもう楽しめるようになってきてた。風切ってる感じがいいね。

ある程度教習コースの走行に慣れてきたら、今度は直線区間急制動の練習をすることになった。検定では40km/hだけど、最初は30km/hでいいよとのことだった。この急制動エンジンブレーキが要らしい。これも最初は教官の後ろに乗って雰囲気を見てから練習。3回くらいやったらいい感じに止まれるようになった。

前の時間と1時間空いたおかげでしっかり復習ができたので、あやふやなところをだいぶ減らすことができたと思う。ただ通常の停止の操作がまだ若干ぎこちないので、ここはもうちょっと意識したほうがいいかなといった感じ。

感想

エンジンブレーキってすごい