ぷろろろぐ

制御系学生の雑記

Macintosh SE/30を魔改造した話

こんにちは.はじめてクレカを作ったら2日で給料分の買い物をしてしまい既に八方塞がりの私です.

先日,私の大学のとある研究室からMacintosh SE/30が廃棄品としてやってきました.

f:id:protocol1964:20170417234403j:plain

部室にやってきた瞬間に部員による解体作業の憂き目にあってしまい(一応起動しないことは確認しました),現物の画像は残っておりませんが,解体中の写真がこちらです.

 ロジックボードは先輩が,電源回路は後輩が取り出し,残るは筐体.これを何か活用できないだろうか…そう考えました.

 

「…モニタ一体型PCを組めばいいのでは?」

 

Macintosh SE/30の筐体はそのまま,内部にPCパーツを組み込んで魔改造することに.

さて,SE/30の表示部はブラウン管ですから,それなりに筐体の容積は確保されているとはいえ,やはりPCを組み込むには若干小さめ.

f:id:protocol1964:20170417235517j:plain

ゲーミングPCから引っ張り出してきた750Wの電源装置とCPU,メモリ,SSDはコスト削減の為に維持したい…とし,手元にある部品から行き当たりばったりに組み込んでいきます.

SSDは下部スペースに.ここの有効活用はこれしかない.

f:id:protocol1964:20170417235712j:plain

電源は背面の穴に合わせて設置…したのですが,やはりファンが外装に隠れて吸気できないとまずいので,最終的には内側にファンがくるようにしてあります.結束バンド有能すぎる…(固定の手法として正しいとは言っていない)

f:id:protocol1964:20170418000049j:plain

今回の改造の目安のひとつに,ケース加工は一切行わない,というものがあります.やはりMacintoshの筐体に穴は開けたくないですからね〜〜〜〜()

というか,エアフローがクソすぎるのでケースに穴開けようと思ってたら,先輩方に「ケース加工は甘え」と言われてしまったので,最初からある穴で頑張ることにしました.

次にマザボその他を組み込んでいきます.今回は手持ちのi7 3770を流用したかったので,LGA1155でMicro-ATXなボードを探した結果,ASUSのB75M-PLUSが丁度よく売っていたので採用しました.とはいえ筐体にはMicro-ATXでも入らなかったので,Micro-ATXより一回り小さいボードを探した結果,これしかなかったという感じです(Flex-ATXというらしい?公式サイトではMicro-ATXと呼んでいるけど).

グラボはZOTACのGTX1050Ti.値段的には玄人志向が最安値だったのですが,筐体の横幅を考えると少しでも小型のほうが良かったので採用.結果としてこの判断は正解でした.

f:id:protocol1964:20170418000758j:plain

筐体に組み込みます.グラボは重力などによって垂れ下がらないように無理やり固定.魔改造感が出てきました…

f:id:protocol1964:20170418001039j:plain

ちなみに言い忘れていましたが,今回作ろうとしているのはモニタ一体型の「ゲーミングPC」です.小型のレトロな筐体で最新のゲームが動いている様子はロマンありますよね…(なお発熱

さて,最低限必要な部品は揃ったので,液晶とコントローラ基板が届くまでの間にOSのインストールと設定を済ませておきます.

f:id:protocol1964:20170418001857j:plain

ジョブズに呪い殺されるのを覚悟でインストールしています.

Mac「シテ……コ…ロシテ…」

 

さて,あとは液晶を搭載すれば一体型PCと呼べるものになります.このMacのディスプレイは9インチです.9インチ前後の液晶で入手が容易なもの…といえば,一つしかありませんね.

iPadRetinaディスプレイです.

Retinaは解像度2048*1536.申し分ないレベルです.Amazonで4000円くらいで売られていました.また,Retina用のコントローラ基板も売られており,AbuseMarKにて販売されています.

abusemark.com

コントローラは比較的すぐ届いたのですが,液晶は中国からの発送だったので,少々時間がかかりました.届き次第,早速搭載します.

f:id:protocol1964:20170418002829j:plain

デェェェン

メチャクチャ綺麗で驚きました.UIの倍率を1倍にしていると文字が小さすぎてつらいものがあります.あと画面枠に対して大きい(9.7インチ)ので,四辺が見えなくなってしまいます.ここはグラボのドライバでなんとかなるのかな?調べていないけど.

f:id:protocol1964:20170418003351j:plain

うおぉ

まだ試してないけどこの画面でEliteとかNFSとかやりたいですね…

 

画面を取り付けてテンションが上がっていましたが,現実的な問題がいくつか残っています.マザボインターフェイス部がちょうど筐体の壁面で隠れてしまうので,あそこらへんのポートは全て使用できません.何かしらかの手段を用いて少なくともUSB,オーディオ端子を筐体の穴から出さないと色々と厳しいPCとなってしまいます.

あとうまくいったと思った液晶ですが,バックライトにそれなりに電力を食われるらしく,端子によっては電力不足.また筐体の背面のせいでマザボのUSBが使えなくなってしまうので,何かしらかの方法を用いて電源装置から5Vを引っ張らないといけません.これについてはペリフェラル端子を適当に分解すればいけるかな〜と考えています.

とりあえず,取り急ぎ筐体に納めてみました.

f:id:protocol1964:20170418004201j:plain

チョロっと出てる電源スイッチもしっかり作らねば…まだまだやることは多いです.

完成したら講義に持参するなどのガイジ行為に手を染めるかちょっと悩んでいますが,とりあえず完成度を高めていこうと思います.