読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぷろろろぐ

制御系学生の雑記

スペクトラムアナライザの筐体を作り直した

こんにちは.

過去の記事でスペアナを作りましたが,あまりにも筐体がお粗末だったので作り直しました.回路はそのままです.

参考記事

sut.hatenablog.com

筐体の完成品はこちら

 

結構製品っぽくできたんじゃないでしょうか.個人的には結構気に入っています.

裏面

 

筐体の素材はカナセライトのアクリル板です.今回は2mm厚.AutoCADで図面を書いて,CNCフライスで切削しました.CNCほんとすごい…

裏面の部品がこちら

 

基板を突っ込んだ姿

 

相変わらずLEDアレイの接触不良に悩まされています.叩けば治るんですがね…

CNCフライスを使って得た知見として,アクリサンデーは切削には向きません.エンドミルとの摩擦でだんだん溶けてきて,最終的には凄いことになります.エンドミル2本くらい葬りました.

とりあえずこのスペアナはここで完成として,改良版は左右チャネルを分割しようかなと検討中.周波数帯の分割も増やしたいので,ユニバーサル基板だと色々無理がありそう.なので配線を高密度で設計して発注しようかなと.エッチングも無理がありますからね…

とりあえず,春休みの機会に作れればいいなぁ